国会会議録内キーワード検索

「児童扶養手当支払い回数増加を」「銚子母子無理心中未遂事件をふまえて」

2016年3月9日  
「児童扶養手当支払い回数増加を」「銚子母子無理心中未遂事件をふまえて」

  日本共産党の辰巳孝太郎議員は参院予算委員会で9日、貧困・格差の問題を取り上げ、ひとり親家庭に支払われる児童扶養手当の支払い回数増加を求めました。 同手当は年3回、4、8、12の各月にそれぞれ前月までの4カ月分をまとめて支払われます。ひとり親家庭の生活の安定と自立促進に寄与し、子どもの福祉増進を図ることを目的としています。 辰巳氏は、母子家庭の相対的貧困率が50・8%で最下位だと指摘。そのうえで、公的手当が「まとめ支給」であるため「収入の増減のムラが低所得者の生活設計を困難にする」と指摘しました。 辰巳氏が児童扶養手当の支払い回数増加で家計管理の困難さが軽減されるかとの認識をただし… 続きを読む »


地域医療を破壊する病院再編計画にストップを 「住吉市民病院に関する再質問主意書」に対する答弁書が閣議決定

2016年3月1日  

2月22日に提出した「大阪市立住吉市民病院の廃止に伴う病院再編計画に関する質問主意書」に対する答弁書が3月1日閣議決定され、辰巳事務所に届きました。


地域医療を破壊する病院再編計画にストップを 「住吉市民病院に関する再質問主意書」を提出

2016年2月22日  

「大阪市立住吉市民病院の廃止に伴う病院再編計画に関する質問主意書」を2月22日に提出しました。答弁書は3月1日に閣議決定され、辰巳議員のもとに届く予定です。


甘利問題を追及、不必要な移転補償に切り込む

2016年2月18日  
甘利問題を追及、不必要な移転補償に切り込む

甘利明前経済再生相の金銭授受疑惑で18日、日本共産党の辰巳孝太郎参院議員は決算委員会で、甘利氏側の口利きを受けた都市再生機構(UR)が、千葉県内の建設会社S興業側への補償を自ら同社に提案していたことを追及しました。UR側は事実関係を認めました。辰巳氏は甘利氏の疑惑はさらに深まったとして、同氏と関係者の証人喚問を改めて求めました。 この問題では千葉ニュータウン整備に伴う県道工事に絡む補償問題について、道路用地に隣接する敷地で操業していたS興業側が甘利氏側に口利きを依頼。URから補償金を受けたS興業側から、甘利氏や当時の秘書が現金などの供与を受けていました。 辰巳氏はS興業が甘利氏側の助言でURに… 続きを読む »


大企業減税は行き止まり、応分の負担を

2016年2月17日  
大企業減税は行き止まり、応分の負担を

  日本共産党の辰巳孝太郎議員は17日、参院「国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会」で参考人に対する質疑に立ちました。 辰巳氏は、安倍晋三政権の経済政策「3本の矢」の一つ「量的・質的金融緩和」(QQE)をとりあげました。QQEは日銀が銀行から長期国債などを買い取ることで市場に出回る資金量を増やし、金利を下げて資金の動きを活発にするというものです。 辰巳氏は、国会審議で安倍首相が「3本の矢」の成功を自画自賛しているものの、資金が企業の設備投資に回らず個人消費も冷え込んだままとなっている問題点を指摘。「日本でQQEを実施したことはよかったのか」と質問したのに対し、河村小百… 続きを読む »


19 / 31« 先頭...10...1718192021...30...最後 »