国会会議録内キーワード検索

建設残土に関するルールの法制化を

2015年3月26日  
建設残土に関するルールの法制化を

2015年3月30日(月) 建設残土 ルール必要 辰巳氏「環境被害防ぐ法を」 日本共産党の辰巳孝太郎参院議員は26日の国土交通委員会で、建設残土の処理や保管に関するルールの法制化を求めました。 建設残土の崩落事故は2001年以降21件発生し、2人が死亡していることが、辰巳氏に対する国土交通省の答弁で明らかにしました。 辰巳氏は「産業廃棄物であれば排出者の責任で適正に処理することが法律で義務づけられているが、建設残土にはルールがない」と指摘。崩落事故や環境被害があいつぎ、20都府県が条例で規制していることを紹介し、発生者の責任を明確にして、発生から搬出・処理に至る流れを管理する仕組みの法制化を求… 続きを読む »


165名を職場に戻せ!JAL不当解雇と空の安全の問題で質問

2015年3月19日  
165名を職場に戻せ!JAL不当解雇と空の安全の問題で質問

  以下、「しんぶん赤旗」より転載。 2015年3月20日(金) JAL 人員不足深刻 辰巳議員 不当解雇 復職求める 参院予算委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は19日の参院予算委員会で、日本航空が会社更生中の2010年末にパイロットと客室乗務員165人を解雇した後、深刻な人員不足で空の安全が脅かされる事態に陥っている問題を示し、解雇者の職場復帰のため政府の対応を求めました。 解雇強行後、日航による客室乗務員の新規採用は15年の予定数を含め2280人(表)。辰巳氏は「現場では、退職があとを絶たず、新規で雇っても辞めていく」と実態を告発。客室乗務員が安全に重要なドアモードの変更を忘れてド… 続きを読む »


2014年度補正予算案に対する反対討論 軍拡に道ひらく補正予算に反対

2015年2月9日  

以下、しんぶん「赤旗」より転載。 2015年2月4日(水) 家計に背 補正予算成立 辰巳氏反対討論 2014年度補正予算案が3日、参院本会議で自民、公明などの賛成多数で可決、成立しました。日本共産党は反対しました。 同予算は総額3兆1180億円。「経済の好循環の拡大」といいながら、日本経済の再生に必要な国民の家計を温めるものとはなっていません。「緊急経済対策」とは何の関係もない2110億円もの軍事費をもぐりこませ、15年度予算案と合わせると5兆円を超す大軍拡に道を開く予算です。原発再稼働を前提にした過酷事故対応に90億円を計上していることも問題です。 採決に先立ち日本共産党の辰巳孝太郎議員が反… 続きを読む »


東京一極集中、リニア中間駅の問題で石破・太田両大臣と論戦

2014年11月14日  
東京一極集中、リニア中間駅の問題で石破・太田両大臣と論戦

  以下、しんぶん「赤旗」より転載。 リニアで過度な負担 辰巳議員 一極集中を加速 日本共産党の辰巳孝太郎議員は14日の参院地方創生特別委員会で、JR東海が計画するリニア中央新幹線が「ストロー効果」によって東京一極集中を加速させ、中間駅の周辺整備やアクセス道路の建設で、自治体や住民に過度な負担が生じると批判しました。 辰巳氏は、JR東海が「コンパクトな駅を目指す」として発表した中間駅のイメージ図を示し、「駅にあるのは、改札とホーム、トイレ、エレベーター、エスカレーターだけ。待合室すらなく、切符の販売機も、切符を売る社員もいない」と指摘。「JR東海が整備する予定の駅は、(国交省が審議会… 続きを読む »


土砂災害防止法改正案の本会議質問に立ちました

2014年11月5日  
土砂災害防止法改正案の本会議質問に立ちました

  以下、会議録を掲載します。