国会会議録内キーワード検索

国の責任は免れない JR北海道

国の責任は免れない JR北海道

  (写真)質問する辰巳孝太郎議員=7日、参院国土交通委衆 日本共産党の辰巳孝太郎参院議員は7日の国土交通委員会で、事故が相次ぐJR北海道の安全問題をとり上げ、国が同社への監督・指導を強化し、同社の経営にも責任を持つべきだとただしました。 辰巳氏は「輸送の安全・安心が確保されるまで監督指導を強化すべきだ」と強調。太田昭宏国交相は「監査や改善指導など必要に応じて判断し、続けたい」と答えました。 辰巳氏は、国交省が同社への監査で毎年「安全管理が現場任せだ」と繰り返していたこと、補修が必要なレールの存在を見逃したことを指摘し、人員増員など監査体制の見直しを求めました。国交省の竹内健蔵鉄道局… 続きを読む »


脱法ハウス 「住まいの貧困」解消を

2013年11月5日  
脱法ハウス 「住まいの貧困」解消を

(写真)質問する辰巳孝太郎議員=5日、参院国土交通委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は5日、参院国土交通委員会で初質問に立ち、著しく狭く危険な空間に人を居住させる「脱法ハウス」問題を取り上げ、国として入居者の実態をつかみ、深刻化する「住まいの貧困」の解消に乗り出すよう迫りました。 「格差と貧困問題をライフワークとして活動してきた」と切り出した辰巳氏。現在、建築基準法違反として国が把握している物件だけで362件にのぼるとして、「脱法ハウスを放置してきた行政の責任は免れない」と述べました。太田昭宏国交相は「引き続き調査する」と答えました。 辰巳氏は、閉鎖が決まった東京・千代田区の脱法ハウスの居住者への… 続きを読む »


40 / 40« 先頭...102030...3637383940