国会会議録内キーワード検索

軍事的用途、国際紛争助長へのODAの使用を慎むよう求める

2014年2月20日  

20日ODA特別委員会で参考人質疑が行われました。 以下に議事録を掲載します。  


「デフレ効果が大」 参院調査会 消費税増税 参考人から異論

2014年2月19日  

参院・「デフレ脱却と財政再建調査会」が19日開かれ、与党が推薦した参考人までが4月からの消費税増税に異を唱えました。 意見陳述したのは国際大学名誉教授の宍戸駿太郎、日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷(もたに)浩介の両氏。日本共産党から辰巳孝太郎議員が質問しました。 安倍政権のアベノミクスを評価する立場の宍戸氏は、「消費税は安定的といわれるが、(経済)大国ではデフレ効果の方が大きく、沈殿する」と指摘。「消費税増税で税収を増やすというのは成長の王道ではなく、完全雇用の確保や国民の所得を増やすことが税収増につながる」と主張しました。 藻谷氏は、「異次元の金融緩和」について「空回り」と指摘したうえで… 続きを読む »


初登壇!

2014年2月6日  
初登壇!

補正予算案に対する反対討論が終りました! 民主党、自民党、みんなの党に続いて4番バッターのトリを務めました。 残念ながら補正予算は通過しましたが、初登壇、さすがに緊張しました。 討論開始直前には自民党席から「共産党らしくないのー」などのヤジが飛んだのが聞こえましたし、日本経団連の法人税を引き下げ圧力を紹介するくだりでは、「ほー」の声もありました。 しかし、共産党議員団からの応援にも、むちゃくちゃ助けられました。 今日は、ゆっくり寝れます(笑) 模様は参議院のHPでも視聴できます! http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php   以下、… 続きを読む »


大型開発ではなく地域公共交通の普及、応援で市民の足守れ

大型開発ではなく地域公共交通の普及、応援で市民の足守れ

11月26日の国土交通委員会で午前の参考人質疑に続き、午後から対政府質問に立ち、私は大阪市の赤バス(コミュニティバス)問題を取り上げました。橋下市長になって赤バスが廃止され、その後、代替交通をどうするかは各区長に丸投げされ、その結果、各行政区で取り組みがバラバラになっています。地域公共交通が衰退することは、本法案の趣旨に反しています。 国の地域公共交通確保維持改善事業の予算は年間333億円にすぎず、一方で、国際戦略港湾には400億円、整備新幹線には706億円も投入しています。 かつて日本共産党(の笠井・穀田・仁比議員ら)が国会で追及し、2008年に凍結させたプロジェクトがありますが、国交省が調… 続きを読む »


派遣調査報告の質疑

2013年11月20日  

20日にODA特別委員会があり、派遣調査の報告とそれに対する質疑が行われました。 以下に議事録を掲載します。