Tatsynu Kotaro 日本共産党 前参議院議員/大阪選挙区 Tatsynu Kotaro 日本共産党 前参議院議員/大阪選挙区

MENU

LINE 友だち3万人目標!お気軽に登録を! LINE 友だち3万人目標!お気軽に登録を!
DOWNLOAD 宣伝物はこちら DOWNLOAD 宣伝物はこちら

国会会議録

国会会議録内キーワード検索

生活保護・住宅扶助削減で44万世帯が影響受けることが明らかに 削減は撤回せよ

生活保護・住宅扶助削減で44万世帯が影響受けることが明らかに 削減は撤回せよ

  以下、しんぶん「赤旗」記事を転載します。 2015年4月8日(水) 生活保護 家賃扶助減で転居も 44万世帯影響 辰巳議員が撤回要求 参院厚労委 (写真)質問する辰巳孝太郎議員=7日、参院厚労委 生活保護世帯の家賃にあたる住宅扶助の削減によって44万世帯が転居を迫られる恐れが、7日の厚労委員会で日本共産党の辰巳孝太郎参院議員の質問で明らかになりました。 住宅扶助基準が下げられようとしているため、現在の家賃より同基準が低い場合、転居を余儀なくされることになります。 辰巳氏は、生活保護の住宅扶助を190億円、冬季加算(暖房費)を30億円削減する政府の姿勢を批判し、「厚労省の審議会でも…続きを読む

耐震診断補助拡大を

耐震診断補助拡大を

以下、「しんぶん赤旗」より掲載。 耐震診断補助拡大を 辰巳氏 改修事例を紹介  日本共産党の辰巳孝太郎議員は17日の参院国土交通委員会で、敷地売却制度を導入するマンション建て替え円滑化法改定案(18日の本会議で可決・成立)は、居住者の住まいの安定よりもデベロッパーの利益を優先するものだと批判し、耐震診断・改修への支援強化を求めました。  1981年以前に建てられた旧耐震基準マンションは、8割以上で耐震診断が行われていません。辰巳氏は区分所有者の費用負担が耐震化のハードルになっていると指摘し、耐震診断・改修に対する補助制度の整備状況をただしました。井上俊之住宅局長は「(耐震診断は)市町村数で34…続きを読む

脱法ハウス問題で追撃

脱法ハウス問題で追撃

大手ネットカフェ「脱法ハウス」物件貸す 参院委 辰巳氏が是正求める 居室が異常に狭く危険な「脱法ハウス」を運営し、消防法や建築基準法違反が指摘されてきたネットカフェ大手「マンボー」が、東京都豊島区に「プライベートルーム」と称して類似施設を貸し出していることが3日の参院国土交通委員会でわかりました。日本共産党の辰巳孝太郎議員が告発したものです。 問題の物件は個室スペースが2畳ほどで窓はありません。共同で使えるシャワー、トイレ、キッチン、ランドリーを完備しています。 辰巳氏は「中に入って確認したが、これまで問題になった『脱法ハウス』と一緒だ」と指摘。「調査し、是正指導を行っているのか」とただしまし…続きを読む

脱法ハウス 「住まいの貧困」解消を

脱法ハウス 「住まいの貧困」解消を

(写真)質問する辰巳孝太郎議員=5日、参院国土交通委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は5日、参院国土交通委員会で初質問に立ち、著しく狭く危険な空間に人を居住させる「脱法ハウス」問題を取り上げ、国として入居者の実態をつかみ、深刻化する「住まいの貧困」の解消に乗り出すよう迫りました。 「格差と貧困問題をライフワークとして活動してきた」と切り出した辰巳氏。現在、建築基準法違反として国が把握している物件だけで362件にのぼるとして、「脱法ハウスを放置してきた行政の責任は免れない」と述べました。太田昭宏国交相は「引き続き調査する」と答えました。 辰巳氏は、閉鎖が決まった東京・千代田区の脱法ハウスの居住者への…続きを読む

2 / 212

ボランティアのお願い

ぜひたつみコータローに力をかしてください

募金のお願い

ご支援をよろしくお願いいたします