コータローの国会レポート㉘スタートラインが違う(大阪民主新報から転載)

2014年9月28日  

参議院の重要事項調査で9月8日から17日まで、EU(欧州連合)本部のあるベルギー、ドイツ、スウェーデンに行ってきました。EUの財政再建や金融政策などについて、計13回のヒヤリングがありました。  28カ国が加盟しているEU。加盟のためには、国の借金が対GDP(国内総生産)比の60%未満であり、1年間の国債発行もGDPの3%未満という取り決めがあります。国の債務が対GDP比の230%となっている日本のような国は、入れてくれません…。  中でもドイツの財政規律は厳しく、2015年は税収と支出は同額になる見込みとのこと。公共事業など財政支出を望む声は高まっているようですが、財務担当者いわく、「借金し… 続きを読む »


コータローの国会レポート㉗ 各地のダムを視察して(大阪民主新報から転載)

2014年9月14日  

 今年の夏は広島の土砂災害を始め、主に西日本で大雨による被害が続きました。亡くなった方々に心からの哀悼を表し、被災された方々にお見舞いを申し上げます。地域の復旧復興のために全力を尽くす決意です。  先日、愛媛県へダムの調査に行きました。肱川(ひじがわ)の支流である河辺川という小さな川に「山鳥坂(やまとざか)ダム」が建設予定となっています。しかし集水面積は肱川流域の5%で、そもそも治水効果は期待できません。2009年の民主党政権交代でいったんは凍結されたものの、13年に継続が決定しています。  高知県の永瀬ダムにも行きましたが、ここは100年で貯まる予定の砂の量を、50年で既に越えてしまっていま… 続きを読む »


コータローの国会レポート㉖セルビアからの友人(大阪民主新報から転載)

2014年8月31日  

 セルビアからの友人が来日しています。空手の元世界チャンピオンのターニャさんは、セルビアで空手の道場を開いており、子どもたち6人が、8月に武道館で行われた大会に参加しました。  大会終了後、セルビア大使館を表敬訪問。大使館では科学者であり発明家でもあるニコラ・テスラの写真がありました。理系の方はご存知、「テスラ」は磁束密度の単位にもなっています。テスラはエジソンと並ぶ発明家で、セルビアでは英雄で本国の紙幣にも。「人工地震発生器」のようなものを研究していたという逸話もあり、それを学ぶためオウム真理教の信者がテスラ博物館に訪れたことも、当時セルビアで話題になりました。  国会見学ツアーの後は、ター… 続きを読む »


コータローの国会レポート㉕本当の少子化対策を(大阪民主新報から転載)

2014年8月17日  

 通常国会も閉会し大阪での活動が増えてきました。  大阪の朝はだいたい6時起床です。その時間に9カ月になる娘が起きだし、家じゅうをハイハイし始めるからです。抱っこしたり、一緒に遊んだりと大忙しです。離乳食も始まった娘は成長著しく、昨日できなかったことが今日はできている、というような驚きの連続です。  最近ではパパが「オムツ替え係」と認識してきたのか、ウンチをするとハイハイで寄ってくるようにもなりました。小一時間あやして、つい「あー疲れた」と漏らすと、妻に「それくらいで疲れたの?」と、けたけた笑われました。ほとんど夫不在のなか、よく頑張ってくれています。  さて政府は「骨太の方針」で、少子化への… 続きを読む »


コータローの国会レポート ㉔「国家プロジェクト」にした理由(大阪民主新報から転載)

2014年7月27日  

 通常国会閉会後、リニア新幹線に関する調査活動を活発に行っています。  リニア建設にはあまりにも多くの問題が横たわっています。その一つは残土問題。品川―名古屋間の87%がトンネルで、掘削から出る残土は東京ドーム51個分。そのうち行先が決まっているのは2割程度です。  7月17日、その数少ない行き先の一つ、神奈川県相模原市にある鳥屋(とや)に行ってきました。  ここはリニアの車両基地ができるところ。長さ2㌔㍍幅350㍍、施設に要する面積約50㌶の車両基地は、地上30㍍の盛土で作られるのです。その上に高さ40㍍の施設ができるのですが、真横には小・中学校があり、学生たちは盛土を見上げながらの学校生活… 続きを読む »