予算委員会で初質問

2014年3月20日  
予算委員会で初質問

  以下、しんぶん「赤旗」記事より転載。 2014年3月21日(金) 扶養強要許されない 生活保護 辰巳議員が「水際作戦」批判 参院予算委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は20日の参院予算委員会で、「扶養義務の強化」を盛り込んだ改悪生活保護法の7月施行を前に、生活保護利用者の親族などへの無法な扶養義務の強要が横行しているとして、国としてやめさせるよう求めました。 辰巳氏は、大阪市が生活保護利用者の親族に対し、援助すべき額の「目安」(図)を示して扶養の要請を行う方針を打ち出している実態を告発。月の手取りが9万円という生活保護基準以下で生活する人にも、最大で月1万5000円もの援助を行うよう… 続きを読む »


「門前払い」を助長 生活保護改悪案を批判

2013年11月12日  
「門前払い」を助長 生活保護改悪案を批判

(写真)質問する辰巳孝太郎議員=12日、参院厚生労働委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は12日の参院厚生労働委員会で、生活保護法改悪案を批判し、「いま求められるのは憲法25条の生存権の精神を生活保護の運用に入れ込むことだ」と迫りました。 辰巳氏は、改悪案が申請書類提出を義務付け、口頭での申請には「明瞭な意思表示」が必要としている問題を追及。所持金600円のシングルマザーを追い返した京都府舞鶴市の例を示し、「明瞭な意思を示しても門前払いするようなことがまかり通っている。改悪案が門前払いをいっそう助長するのは明らかだ」と批判しました。 田村憲久厚労相が「必要な方は保護するよう周知徹底する」と弁明したの… 続きを読む »


脱法ハウス 「住まいの貧困」解消を

2013年11月5日  
脱法ハウス 「住まいの貧困」解消を

(写真)質問する辰巳孝太郎議員=5日、参院国土交通委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は5日、参院国土交通委員会で初質問に立ち、著しく狭く危険な空間に人を居住させる「脱法ハウス」問題を取り上げ、国として入居者の実態をつかみ、深刻化する「住まいの貧困」の解消に乗り出すよう迫りました。 「格差と貧困問題をライフワークとして活動してきた」と切り出した辰巳氏。現在、建築基準法違反として国が把握している物件だけで362件にのぼるとして、「脱法ハウスを放置してきた行政の責任は免れない」と述べました。太田昭宏国交相は「引き続き調査する」と答えました。 辰巳氏は、閉鎖が決まった東京・千代田区の脱法ハウスの居住者への… 続きを読む »


3 / 3123