リニアで新たな「バラマキ」は許せない

2016年10月13日  
リニアで新たな「バラマキ」は許せない

  日本共産党の辰巳孝太郎参院議員は13日の参院予算委員会で質問に立ちました。リニア中央新幹線建設問題を取り上げ、国民の安全や財政も無視した無責任な安倍政権の姿勢を浮き彫りにしました。 検証もせず 計画ずさん リニア新幹線 辰巳議員が批判 辰巳議員は、リニア中央新幹線への公的資金3兆円投入について、償還の確実性も検証しないずさんな計画だと追及し、建設認可の撤回を強く求めました。(関連記事) 政府は、国の財政投融資を活用してJR東海に総額3兆円を貸し付け、30年後から10年かけて償還させる計画です。財投は金利が固定化されるため、現状では超低金利の返済となります。辰巳氏は「JRは、市場金… 続きを読む »


ブラックバイト対策で安倍首相と論戦 セブン-イレブン本社の勤務時間切り捨てを告発

2016年3月28日  
ブラックバイト対策で安倍首相と論戦 セブン-イレブン本社の勤務時間切り捨てを告発

  「若者が使い捨てられる社会に未来はない」。日本共産党の辰巳孝太郎議員は28日の参院予算委員会で、ブラックバイトの実態を告発し、政府はその多くが法令違反だと明言しました。 日本大学学生生活実態調査の、学生のアルバイト理由によると、1994年にトップの旅行・交際・レジャー(52・7%)が2012年には半減、生活費・食費のためが2倍以上の47・2%にのぼります。 辰巳氏は、学生が働く職場で法令違反のブラックバイトが社会問題となっていると指摘。(1)無理なシフト(勤務予定)を組まされ、辞めたいが自分の代わりを見つけなければ「損害賠償を請求する」と脅される(2)コンビニ等でお中元、クリスマ… 続きを読む »


「児童扶養手当支払い回数増加を」「銚子母子無理心中未遂事件をふまえて」

2016年3月9日  
「児童扶養手当支払い回数増加を」「銚子母子無理心中未遂事件をふまえて」

  日本共産党の辰巳孝太郎議員は参院予算委員会で9日、貧困・格差の問題を取り上げ、ひとり親家庭に支払われる児童扶養手当の支払い回数増加を求めました。 同手当は年3回、4、8、12の各月にそれぞれ前月までの4カ月分をまとめて支払われます。ひとり親家庭の生活の安定と自立促進に寄与し、子どもの福祉増進を図ることを目的としています。 辰巳氏は、母子家庭の相対的貧困率が50・8%で最下位だと指摘。そのうえで、公的手当が「まとめ支給」であるため「収入の増減のムラが低所得者の生活設計を困難にする」と指摘しました。 辰巳氏が児童扶養手当の支払い回数増加で家計管理の困難さが軽減されるかとの認識をただし… 続きを読む »


2016年度政府提出予算に対する反対討論

2016年1月19日  
2016年度政府提出予算に対する反対討論

2015年度補正予算案が19日、参院予算委員会で採決され、自民、公明などの賛成多数で可決しました。採決に先立ち、日本共産党の辰巳孝太郎議員が反対討論に立ちました。 辰巳氏は、委員会での審議を通じて、消費税増税に伴う「軽減税率」について1人当たりの「軽減額」を大きく見せる政府の誇大説明が明らかになったことにふれながら「国民を欺いて負担増を押し付けるなどもってのほかだ」と審議のやり直しを求めました。 辰巳氏は経済の「好循環」の実現には格差と貧困を縮めることこそ必要なのに、安倍内閣は貧困を加速させる消費税増税にまい進していると批判。補正を加えて5兆円を超えた大軍拡予算を批判しました。 また、農業関係… 続きを読む »


公営住宅家賃の減免周知を政府に要求

2015年4月9日  
公営住宅家賃の減免周知を政府に要求

以下、しんぶん「赤旗」記事を転載します。 2015年4月10日(金) 公営住宅家賃の減免周知を 千葉・母子無理心中未遂 辰巳参院議員が政府に要求 (写真)質問する辰巳孝太郎議員=9日、参院予算委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は9日の参院予算委員会で、公営住宅の家賃減免制度の周知徹底を政府に求めました。 昨年9月、千葉県銚子市の県営住宅で家賃が払えなくなった母子世帯の母親が13歳の娘を殺害する無理心中未遂事件が起こり、行政の対応が問われています。世帯収入は母親のパート収入7万円と児童扶養手当で計12万円しかなく、1万2800円の家賃を9カ月滞納。一昨年3月末で入居許可を取り消されました。 辰巳氏が… 続きを読む »


1 / 212