国際連帯税は実現可能

2019年2月28日  

 参院政府開発援助(ODA)特別委員会は2月28日、ODAの課題と今後のあり方についての参考人質疑を行いました。  日本共産党の辰巳孝太郎議員は、先進国の責任と開発援助の課題について質問。持続可能な発展を目指す非政府組織(NGO)など約100団体が参加する一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)の稲場雅紀業務執行理事は、「税と社会保障・財政政策についてJICA(独立行政法人国際協力機構)の専門的能力を強化するなど、貧困をなくす能力の高い政府機関を育てるODAが求められる」と主張しました。 辰巳氏は、グローバル・プラットフォーム企業(世界的規模で事業、生産基盤を有する企業)が… 続きを読む »


ODAの委員派遣報告について質疑

2018年2月16日  

16日、ODA特別委員会で委員派遣の報告がありました。 以下に議事録を掲載します。(報告を含む全体議事録はこちら)  


7日、ODA特別委員会でアメリカのパリ協定離脱について参考人質疑が行われました。 以下に議事録を掲載します。  


新ODA大綱のもとで支援物資軍事転用

2016年5月20日  

日本共産党の辰巳孝太郎議員は20日の参院ODA(政府開発援助)特別委員会で、昨年の改定で他国軍への支援を一部解禁した「開発協力大綱」の問題を取り上げ、支援物資が軍事転用される危険性を追及しました。 辰巳氏は、ODAは非軍事に限定されているのに、「民生目的」などであれば他国軍への支援を容認した現大綱を批判。過去に供与した巡視船などが軍事利用されない担保があるのかただしました。 岸田文雄外相が、在外公館を通じたモニタリング(監視)などの取り組みしか示せなかったのに対し、辰巳氏は、昨年ベトナムの海上警察や漁業監視部隊に供与された中古漁船の事例を指摘。供与以前に、監視部隊は銃や爆弾の装備が認められてお… 続きを読む »


ODA特別委員会でケニア大使に質問

2016年5月11日  

 


1 / 3123