戦争法案で質問。イラク派兵時の民間動員の実態と新手の「徴兵」計画を暴露

2015年8月26日  
戦争法案で質問。イラク派兵時の民間動員の実態と新手の「徴兵」計画を暴露

    26日、安保特別委員会で戦争法案について質問。 当日の報道ステーションでは、民間機の武器弾薬輸送を取り上げてくれました。 イラクに行った陸自の輸送のほとんどが民間に依存していました。 アントノフ、ブリティッシュエアウェイズ、タイ国際空港、そして日本航空。日航は隊員等、それ以外の航空会社は陸自がサマワに持っていった110ミリ対戦車弾、84㍉無反動砲、12.7㍉重機関銃などを運んでいたということです。 非戦闘地域の復興支援でもこれだけ民間に依存しなければなりません。しかもこれは法案に基づいて政府行う「協力要請」ではなく、あくまで「契約」ですので、法案が規定している「安全確保」義務… 続きを読む »


出た!防衛省のとんでもない「徴兵」構想

2015年8月26日  
出た!防衛省のとんでもない「徴兵」構想

本日の質問は衝撃の暴露でした。なんと防衛省は、民間企業を通じた自衛官確保策を考えていました。 民間企業が就職すぐの新入社員を2年間インターンシップで自衛隊に派遣し、2年後会社に戻すプログラム。自衛隊志願者が減る中、新手の「徴兵」です。 防衛省作成のイメージでは企業側のメリットとして、「自衛隊製『体育会系』人材を一定数確保することができる」としています。企業に従順な社員にして返します、ということでしょうか。 また、課題として「企業側に対する何らかのインセンティブ付与が不可欠」とも。すでに予備自衛官を雇った建設会社が公共事業における入札で有利になる制度があります。今回のシステムでも補助金支給などを… 続きを読む »