国会会議録内キーワード検索

「森友」問題 「新たなゴミ」の根拠 検査院「確認できず」(後)

2018年3月22日  
「森友」問題 「新たなゴミ」の根拠 検査院「確認できず」(後)

関連赤旗記事:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-25/2018032502_03_1.html


「森友」問題 「新たなゴミ」の根拠 検査院「確認できず」(前)

2018年3月20日  
「森友」問題 「新たなゴミ」の根拠 検査院「確認できず」(前)

日本共産党の辰巳孝太郎議員は20、22両日の参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」への国有地8億円値引きの根拠がないことを、この間明らかになった資料をもとに浮き彫りにしました。 8億円値引きの理由について国は、ゴミ撤去費(有益費)として当初補償していた分とは別に、2016年3月に大量の「新たなゴミ」が発見されたためと説明しています。 辰巳氏は、値引きの妥当性を検査した会計検査院に、「前年(15年)に学園が残したゴミではなく、新たなゴミだと判断する根拠はあったか」と質問。同院の宮川尚博審議官は「確認できなかった」との検査結果を報告しました。 辰巳氏は、今年に入り開示された財務省近畿財務局の法… 続きを読む »


貸付料 森友に事前伝達 籠池氏のメモ示し告発

2018年3月20日  
貸付料 森友に事前伝達 籠池氏のメモ示し告発

学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐって、財務省が貸付契約前に貸付料の予定価格を事実上学園側に伝えていたことが20日の参院予算委員会でわかりました。日本共産党の辰巳孝太郎議員が当時、学園理事長だった籠池泰典被告(詐欺罪で起訴)が2015年に作成していたメモを示して明らかにしたもの。財務省はこれまで事前の価格交渉を否定してきましたが、虚偽だった疑いが濃厚になりました。 辰巳氏が告発した籠池氏のメモでは、同年1月13日に近畿財務局の職員3人が来て、貸付料3400万円を「指にて」「暗黙の提示」をしたと記されています。辰巳氏は、財務省の改ざん前の決裁文書でも、同年1月9日に「近畿財務局が森友学園を… 続きを読む »


「森友」公文書改ざん 特例決裁 昭恵氏が転換点

2018年3月19日  
「森友」公文書改ざん 特例決裁 昭恵氏が転換点

「森友」解明 証人喚問が不可欠 「改ざん前」文書 記載は「総理夫人だから」 学校法人「森友学園」への国有地格安売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、参院予算委員会の集中審議が19日、実施されました。日本共産党から質問に立った小池晃書記局長と辰巳孝太郎議員は安倍晋三首相らの責任を明らかにし、首相の妻・昭恵氏や佐川宣寿前理財局長らの証人喚問を強く求めました。(論戦ハイライト) 国有地売却 値引きの根拠崩れる 「3.8メートル」の資料なし 辰巳氏指摘 (写真)質問する辰巳孝太郎議員=19日、参院予算委 辰巳氏は、森友学園に国有地が約8億円値引きして売却された根拠となっている地中ゴミについての政府… 続きを読む »


森友公文書 首相進退答弁 改ざんに影響/前川氏授業に文科省介入 辰巳氏批判

2018年3月16日  
森友公文書 首相進退答弁 改ざんに影響/前川氏授業に文科省介入 辰巳氏批判

辰巳氏追及に 理財局長否定せず 参院予算委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は16日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐる決裁文書について、安倍晋三首相の国会答弁との整合性を取るために改ざんされたのではないかと追及しました。財務省の太田充理財局長は「総理あるいは大臣答弁もあるので、政府全体の答弁は気にしていた」と述べ、首相答弁の影響を否定しませんでした。(論戦ハイライト) 辰巳氏は、公文書の改ざんについて「歴史の改ざんであり、民主主義の根幹を揺るがすものだ」と指摘。「公務員が誰の指示もなしに改ざんをやるはずがない」として、安倍首相が2017年2月17日に「私や妻が関係していれ… 続きを読む »