国会会議録内キーワード検索

森友 値引きに根拠なし 試掘写真は使い回し

2018年11月26日  
森友 値引きに根拠なし 試掘写真は使い回し

解析結果示し追及 日本共産党の辰巳孝太郎議員は26日の参院予算委員会で、学校法人森友学園への国有地8億円値引き問題をめぐり、独自の解析をもとに、値引きの根拠とされた試掘現場の写真が使い回しされていたと告発しました。石井啓一国土交通相は使い回しの可能性を認める一方、国交省として調査する意向は示しませんでした。 写真は、地中ゴミの深さを示す試掘現場とされ、国交省が値引きの根拠として国会に提出した報告書に添付されたもの。工事を担当した藤原工業が、同委員会理事会に元データを提出したことを受け、辰巳議員事務所が専門家に依頼して解析しました。 辰巳氏は、解析の結果、別々の地点で撮影したとされる3枚の写真に… 続きを読む »


入管法改定案 強行許されぬ 「企業の使い勝手」本音

2018年11月26日  
入管法改定案 強行許されぬ 「企業の使い勝手」本音

  辰巳孝太郎議員は26日、参院の予算委員会で、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定案について、新設される在留資格の人材の大半を外国人技能実習生や外国人留学生からの移行でまかなおうとしていることを指摘。現行制度のもとで横行する実習生、留学生の深刻な人権侵害を放置したまま、まともな審議もせずに法案を押し通すことなど絶対に許されないと批判しました。 辰巳氏は、外国人留学生について、学業に支障がないようにアルバイトを週28時間に制限されているにもかかわらず、「使い勝手の良い労働力」として酷使されている実態を告発しました。 辰巳氏は、「留学生は多額の借金を抱えて来日する点で、技能… 続きを読む »


改ざん処分軽すぎる 「森友」文書 辰巳議員が追及

2018年11月22日  
改ざん処分軽すぎる 「森友」文書 辰巳議員が追及

(写真)質問する辰巳孝太郎議員=22日、参院財金委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は22日、参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関わる財務省の決裁文書改ざんをめぐり、佐川宣寿前国税庁長官ら関係者の処分が軽すぎると追及しました。 財務省は、佐川氏が改ざんや交渉記録廃棄の方向性を決定づけたとして停職3カ月、中核の役割を担った中村稔総務課長を停職1カ月の処分にとどめました。 辰巳氏は、麻生太郎財務相の留任をきっかけに実名で問題の徹底解明を求めた財務局OBの思いを紹介。麻生氏が、改ざんが発覚し処分した後も佐川氏を「きわめて有能な行政官」と述べていることについて、「改ざん・隠ぺいの過程… 続きを読む »


検査官候補から聴取 参議運委 辰巳議員が質問

2018年11月14日  

衆参両院の議院運営委員会は14日、会計検査院の岡村肇検査官候補の所信聴取を行いました。岡村候補は会計検査院の事務総長で、学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる会計検査にもかかわってきました。 日本共産党の辰巳孝太郎議員は、森友問題で会計検査院の検査チームの責任者だった前川猛氏が、財務省や国交省と報告書への「金額」の記載をめぐる激しいやりとりがあったことを認めている点などを示し、「なぜ(報告書に)『金額』を記載しなかったのか」とただしました。 岡村候補は「担当者は、適正な価格を示したいと検査に取り組んでいると思うが、結果的に(『金額』を)示すことができなかった」との主張を繰り返しました。


被災者支援を中心に 補正予算が全会一致で成立 辰巳議員が討論

2018年11月7日  
被災者支援を中心に 補正予算が全会一致で成立 辰巳議員が討論

2018年度補正予算案が参院本会議で7日、全会一致で可決され、成立しました。今年、相次いだ豪雨災害や台風、地震などの被災者支援・災害復旧を中心としたものです。 予算案の総額は9356億円。公共土木施設等の災害復旧や農地の復旧支援、被災者生活再建支援金やグループ補助金などを主な内容としています。熱中症対策としてのエアコン設置や倒壊の危険があるブロック塀への対応を「学校の緊急重点安全確保対策」(1081億円)として盛り込みました。 同日の参院予算委員会で賛成討論に立った日本共産党の辰巳孝太郎議員は「学校の緊急重点安全確保対策」について、ブロック塀対応は自治体が先行して撤去・改修したものにさかのぼっ… 続きを読む »