予算委員会で初質問

2014年3月20日  
予算委員会で初質問

  以下、しんぶん「赤旗」記事より転載。 2014年3月21日(金) 扶養強要許されない 生活保護 辰巳議員が「水際作戦」批判 参院予算委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は20日の参院予算委員会で、「扶養義務の強化」を盛り込んだ改悪生活保護法の7月施行を前に、生活保護利用者の親族などへの無法な扶養義務の強要が横行しているとして、国としてやめさせるよう求めました。 辰巳氏は、大阪市が生活保護利用者の親族に対し、援助すべき額の「目安」(図)を示して扶養の要請を行う方針を打ち出している実態を告発。月の手取りが9万円という生活保護基準以下で生活する人にも、最大で月1万5000円もの援助を行うよう… 続きを読む »


9条削除と同義 公述人らが指摘

2014年3月13日  
9条削除と同義 公述人らが指摘

(写真)質問する小池議員=13日 参院予算委員会が13日に開いた中央公聴会で、日本共産党から小池晃、井上哲士、辰巳孝太郎各議員が質疑にたちました。 「外交・安全保障」のテーマでは井上氏が、集団的自衛権の行使によって日本がベトナム戦争のような戦闘に参加することが可能になるのかを問いました。公述人の西修駒沢大学名誉教授は「結果的にそうならざるをえない」、阪田雅裕元内閣法制局長官も「可能だ」といずれも肯定しました。阪田氏は「集団的自衛権の行使をできるようにするのは、(憲法)9条を削除するのと同義だ。大きな国の形の変換だ」と指摘しました。 「社会保障」では小池氏が質疑に立ち、社会保障と企業の責任につい… 続きを読む »


7 / 7« 先頭...34567