データ補正 報告書の説明不自然

2019年2月7日  
データ補正 報告書の説明不自然

参院予算委 締めくくり総括質疑 (写真)反対討論する辰巳孝太郎議員=7日、参院予算委 日本共産党の辰巳孝太郎議員は7日、参院予算委員会で締めくくり総括質疑に立ち、厚生労働省の毎月勤労統計不正で18年からデータ補正するようになった経緯をただしました。 勤労統計は2004年から、全数調査のはずの東京都分が勝手に抽出に変更されたうえに必要なデータ補正がなかったため、給与総額が実態より低く出されていました。18年1月から、ひそかにデータ補正を開始。18年の給与総額は前年同月比で大きく上ぶれしました。 特別監察委員会の報告書は18年に補正し始めた理由を、同年に中規模事業所を対象に導入した「部分入れ替え抽… 続きを読む »


森友 値引きに根拠なし 試掘写真は使い回し

2018年11月26日  
森友 値引きに根拠なし 試掘写真は使い回し

解析結果示し追及 日本共産党の辰巳孝太郎議員は26日の参院予算委員会で、学校法人森友学園への国有地8億円値引き問題をめぐり、独自の解析をもとに、値引きの根拠とされた試掘現場の写真が使い回しされていたと告発しました。石井啓一国土交通相は使い回しの可能性を認める一方、国交省として調査する意向は示しませんでした。 写真は、地中ゴミの深さを示す試掘現場とされ、国交省が値引きの根拠として国会に提出した報告書に添付されたもの。工事を担当した藤原工業が、同委員会理事会に元データを提出したことを受け、辰巳議員事務所が専門家に依頼して解析しました。 辰巳氏は、解析の結果、別々の地点で撮影したとされる3枚の写真に… 続きを読む »


入管法改定案 強行許されぬ 「企業の使い勝手」本音

2018年11月26日  
入管法改定案 強行許されぬ 「企業の使い勝手」本音

  辰巳孝太郎議員は26日、参院の予算委員会で、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定案について、新設される在留資格の人材の大半を外国人技能実習生や外国人留学生からの移行でまかなおうとしていることを指摘。現行制度のもとで横行する実習生、留学生の深刻な人権侵害を放置したまま、まともな審議もせずに法案を押し通すことなど絶対に許されないと批判しました。 辰巳氏は、外国人留学生について、学業に支障がないようにアルバイトを週28時間に制限されているにもかかわらず、「使い勝手の良い労働力」として酷使されている実態を告発しました。 辰巳氏は、「留学生は多額の借金を抱えて来日する点で、技能… 続きを読む »


被災者支援を中心に 補正予算が全会一致で成立 辰巳議員が討論

2018年11月7日  
被災者支援を中心に 補正予算が全会一致で成立 辰巳議員が討論

2018年度補正予算案が参院本会議で7日、全会一致で可決され、成立しました。今年、相次いだ豪雨災害や台風、地震などの被災者支援・災害復旧を中心としたものです。 予算案の総額は9356億円。公共土木施設等の災害復旧や農地の復旧支援、被災者生活再建支援金やグループ補助金などを主な内容としています。熱中症対策としてのエアコン設置や倒壊の危険があるブロック塀への対応を「学校の緊急重点安全確保対策」(1081億円)として盛り込みました。 同日の参院予算委員会で賛成討論に立った日本共産党の辰巳孝太郎議員は「学校の緊急重点安全確保対策」について、ブロック塀対応は自治体が先行して撤去・改修したものにさかのぼっ… 続きを読む »


佐川氏 隠ぺい意図 「暗黙の提示」否定できず

2018年3月28日  
佐川氏 隠ぺい意図 「暗黙の提示」否定できず

日本共産党の辰巳孝太郎議員は28日の参院予算委員会で、森友学園との国有地取引について、事前の価格交渉を否定していた佐川宣寿・前財務省理財局長の答弁が虚偽だったと追及しました。 辰巳氏は、改ざん前の決裁文書で、2015年1月9日に近畿財務局が学園を訪問し、「国の貸付料の概算額を伝える」と記述していると指摘。その上で、20日の同委で明らかにした籠池泰典被告=詐欺罪で起訴=のメモには、同年1月13日に財務局が学園との折衝で、貸付料を年間3400万円と「指にて」「暗黙の提示」をしたと記されていることをただしました。 太田充理財局長は「財務局職員に確認し、平成27年(15年)1月13日に森友学園を訪問し… 続きを読む »